車のエアコンの臭いを取る方法!酸っぱい臭いの原因とは?

季節の変わり目に初めてエアコンをつけると、嫌な酸っぱい臭いが車内に吹き出てくる…そんな経験がある方は多いと思います。

その嫌な臭いの原因は、エアコン内部に発生したカビです。カビは特に冷房を使う季節に発生しやすく、知らないうちにエアコン内部で増殖していきます。

今回は、車のエアコンの臭い原因や、エアコンの臭いを取る方法などを紹介します。

Sponsored Links

車のエアコンの酸っぱい臭いの原因

自動車のエアコンから出る酸っぱい臭いの原因は「カビ」です。そして、カビは水とホコリが原因で発生します。

カビが発生しやすい場所は「エアフィルター」と「エバポレーター」です。

外気はエアフィルターを通過することでホコリを取り除き、エバポレーターという冷却器で冷やされて、冷たい空気が車内へ運ばれます。

Sponsored Links

エバポレーターで空気を冷やす時に結露が発生し、その水分が原因でカビが繁殖します。エンジン始動中は、ファンが回っているので、空気が循環されていますが、エンジンを止めると内部の風通しが悪く、エバポレーターが結露した状態のままになってしまうので、内部でカビが発生する原因になります。

また、カビはホコリなどを養分として繁殖するので、エアフィルターにもカビが発生しやすい。古いエアフィルターはカビの苗床になり、カビから発生する酸っぱい臭いの原因になります。

長い間、使用していなかったエアコンを、久しぶりにつけると、知らないうちに内部で繁殖していたカビやカビから発生した異臭が、一気に噴き出してくるので、車内が嫌な臭いで充満してしまうわけです。

車-エアコン-臭いを取る方法-酸っぱい-臭い-原因-画像

車のエアコンの臭いを取る方法

エアコンの臭いの主な原因が、「エアフィルター」と「エバポレーター」に発生したカビなので、これらを除去することが、車のエアコンの臭いを取る方法になります。

エアフィルターは、新しいものに交換することで、カビの除去が可能です。車の内部は風通しが悪く、冷房を使うと数ヶ月でカビが発生します。エアフィルターは、年に1度は交換することが望ましい。

Sponsored Links

エアフィルターを交換して、ある程度の間、冷房を使っていれば、そのうち自然に臭いが取れてくるはずです。それでも、臭いが取れない場合は、エバポレーターにカビが溜まっている可能性があります。

エバポレーターの洗浄は、専用のクリーナーを洗浄していくのですが、エバポレーターがある位置が奥の方にあるので、個人で行うことは簡単ではない。グローブボックスを取り外し、その奥のエアコンフィルターも取り外し、さらにファンが回っているその奥にエバポレーターに洗浄液を噴射しなくてはいけない。

結局は、エアフィルターを取り外さないといけないので、整備工場などでエアフィルターを交換する時についでにエバポレーターの洗浄もやってもらうと良いでしょう。

エバポレーター専用クリーナーは、市販で手に入るものなので、自分でできる方はチャレンジしてみても良いかもしれません。エバポレーターはファンの奥にあるので、回転するファンでケガをしないように気をつけてください。

タクティー(TACTI) DRIVE JOY(ドライブジョイ) クイックエバポレータークリーナーS 60ml V9354-0006

整備工場によっては、エバポレーターを取り外して丸洗いしてくれるところもありますが、費用が意外と高額になることが多い。エアコンの奥の方にあるエバポレーターを取り外して、洗浄してから、再び組み込むわけですから、時間も手間もかかる作業です。

カビが最も発生しやすい場所はエバポレーターなので、エバポレーターを取り外して洗浄することは効果的な方法なのですが、そもそもこの方法はエアフィルター交換のように、自動車メーカーが前提としているものではないので、保証できるものではないのも事実です。

車-エアコン-臭いを取る方法-酸っぱい-臭い-原因-スイッチ-画像

カビの繁殖を防ぐ方法

エアコンに発生するカビを完全に防ぐことは困難ですが、できるだけ繁殖を抑えることは可能です。カビは嫌な臭いの原因なので、少しでも繁殖を防ぐことが大切です。

カビが繁殖するためには水分と必要です。エバポレーターが結露した状態がカビを増殖させます。

エアコンを止めてしまうと、内部の空気循環も止まってしまうので、そのまま放置するカビが発生します。エアコンを止める前に「送風」に切り替えて約15分ほど運転すれば、結露した内部が乾燥し、カビが生えにくくなります。結露したエバポレーターを乾燥させることがカビの繁殖を防ぐポイントになります。

車のエアコンの臭いが気にある場合は、整備工場などのプロのスタッフに依頼すると良いでしょう。

ただし、車のメンテナンスの費用は、依頼する整備工場によって大きく異なることがあります。

いつも利用している整備工場が、実は高い値段で修理していたというケースも少なくありません。

そのため、複数の整備工場を比較検討することをお勧めします。

全国の車検店舗の検索はこちらです。 加盟店数No.1の車検の比較・予約サイト【楽天車検】

合わせて読みたい
車のエアコンが効かない原因
車-エアコン-効かない-原因-冷房-冷えない-暖房-温まらない-A-C-意味-使い方-画像
自動車の冷房(クーラー)が冷えない・暖房(ヒーター)が温まらない原因については、様々なことが考えられます。
エアコンが効かない原因が何らかの故障で関係している場合も少なくありません。車の冷房・暖房の仕組みを簡単に解説した後に、それぞれが機能しない主な原因…

 
Sponsored Links

おすすめの記事

車を高く売るためには時期とタイミングが大切
車-高く売る-時期-タイミング-画像中古車市場の相場は、初年度登録から新しいほうが査定相場が高くなるのが基本ですが、需要と共有のバランスから高価買い取りが期待できる時期があります。また、走行距離や年式など、目安となるタイミングを逃してしまうと、いっきに価値が下がってしまうこともあります。いつ、どんな状態で査定を受けるとお得なのか、車を高く売れるためには時期とタイミングが大切です…

 

 

車のフリマ形式買取サービスで売るポイント
車-フリマ-買取-売る-ポイント-画像2自動車の買い取りサービスで、マイカーを自ら出品できる「フリーマーケット形式」があるのをご存知でしょう?一般的な買取サービスは、買取業者が決めた値段で査定されますが、フリマ形式の車買い取りサービスは、車の売りたい値段を自分で決められることが最大の特徴です。車を売りたい人と車を買いたい中古車販売店の間に、中間業者を挟まないので、高価買い取りが期待できます…