車中泊でおすすめの寝袋!封筒型を広げて布団に変形

車中泊をする時のマストアイテムと言えば「寝袋」と「マット」です。これがあるだけで、車内が快適な寝室に変わります。今回は、布団としても使えるおすすめの封筒型寝袋と、簡単に膨らますことができる足踏み式エアーマットを紹介します。

Sponsored Links

車中泊でおすすめの寝袋

車中泊で使う寝具は、人によって寝袋派と布団派に分かれますが、この商品はその両方の使い方ができます。ファスナーを閉めている状態では封筒型の寝袋として使えますし、ファスナーを開けた状態では布団のように使うこともできます。

また、封筒型の寝袋は、足元から頭まで同じサイズで作られているので、ミノムシのような形をしたマミー型の寝袋とは違い、足元に余裕があるので膝が自由に動き寝返りもしやすいのが特徴です。

Sponsored Links

さらには、この商品は、寝袋から手を出すための穴が開いているので、まるでダウンジャケットを着ているかのような自由度で防寒することができます。

寝袋が汚れたら丸洗い可能です。使わない時は小さく丸めた寝袋を収納袋に入れてコンパクトにすることができます。

車中泊,おすすめ,寝袋,封筒型,布団,画像

簡単に膨らむ足踏み式エアーマット

今回紹介した寝袋は、空気が充填されて太くなるタイプなので、ある程度厚みがありますが、凸凹した車内で直に使うと腰をやっちゃいます。ですから、エアーマットの上で寝袋を使うのがおすすめです。

エアーマットをおすすめする理由は、空気を抜くとコンパクト収納できるという利点があるからです。たとえば、ウレタンマットは場所を取りますし、ヨガマットは厚みが足りません。

Sponsored Links

ここで紹介しているエアーマットは、簡単に膨らますことができる足踏み式です。エアーマットの種類は、空気ポンプを手で押して膨らませるタイプや、息を吹き込んで膨らませるタイプなどがありますが、いずれも膨らませるのが大変です。

この商品の横幅は70cmあるので1人の車中泊には1つエアーマットで十分ですが、サイズが足りない場合は、2つエアーマットを購入して連結させることもできます。

全国の車検店舗の検索はこちらです。 加盟店数No.1の車検の比較・予約サイト【楽天車検】

Sponsored Links

おすすめの記事

車のサンシェード(フロント・サイド)吸盤無しで簡単着脱&収納コンパクト

車が加速しない・鈍い原因は?アクセルを踏んでもスピードが出ないガタガタ・ガクガク振動や異音を伴う症状に要注意!

車のブレーキランプが消えない・片方だけつかない原因!つきっぱなしのバッテリー上がりに要注意!

サイドミラー自動格納ユニット後付け

車のマフラーから水蒸気・水・白煙が出る!「カラカラ」異音に要注意!

車を高く売るためには時期とタイミングが大切
車-高く売る-時期-タイミング-画像中古車市場の相場は、初年度登録から新しいほうが査定相場が高くなるのが基本ですが、需要と共有のバランスから高価買い取りが期待できる時期があります。また、走行距離や年式など、目安となるタイミングを逃してしまうと、いっきに価値が下がってしまうこともあります。いつ、どんな状態で査定を受けるとお得なのか、車を高く売れるためには時期とタイミングが大切です…
車のフリマ形式買取サービスで売るポイント
車-フリマ-買取-売る-ポイント-画像2自動車の買い取りサービスで、マイカーを自ら出品できる「フリーマーケット形式」があるのをご存知でしょう?一般的な買取サービスは、買取業者が決めた値段で査定されますが、フリマ形式の車買い取りサービスは、車の売りたい値段を自分で決められることが最大の特徴です。車を売りたい人と車を買いたい中古車販売店の間に、中間業者を挟まないので、高価買い取りが期待できます…

Sponsored Links

カー用品
\ よろしければシェアお願いします /
車メンテ