充電式ブロワーで洗車や落ち葉掃除が楽になる!

ブロワーとは、空気を送り込むための送風機のことを言います。

ブロワーは作業内容によって様々な使い方ができますが、車に使う場合は、洗車後の水滴を風で吹き飛ばしたり、ボンネットに降り積もった落ち葉や雪を吹き飛ばしたりする時に使うことが多いです。

今回は、おすすめの充電式コードレスブロワーを2つ紹介します。

Sponsored Links

車に付着した水滴や落ち葉を放置すると…

充電式,ブロワー,洗車,落ち葉,画像洗車後や雨天走行後に水滴が付着した車をそのままにしておくと、ガラスやボディに白い鱗のようなシミができているのを見掛けたことはないでしょうか。これは、水滴に含まれるミネラル分や汚れなどの不純物です。

車に付着した水滴が蒸発すると、不純物だけが残って鱗ジミができるのです。一度できた鱗ジミを放置していると、表面に不純物が積もった凹凸ができ、その同じ場所に水滴が溜まりやすくなります。

同じ場所に蓄積した汚れをそのまま放置していると、やがてはボディのコーティングや塗装に悪影響を及ぼすことがあるので、小まめに除去する必要があります。

落ち葉が車に及ぼす悪影響は、車のボンネットに降り積もった落ち葉が、ボンネットの隙間から内部に入り込み、空気の導入口から落ち葉が吸い込まれて内部に詰まってしまうことです。

このような状態になると、ファンを回すたびに内部に詰まった落ち葉が擦れて、送風口からカサカサと音が出るようなります。

車に付着した水滴や落ち葉掃除のために持っていると便利なのが、ブロワー(送風機)です。ここでは、コードレスで使える充電式のブロワーを2つ紹介します。

Sponsored Links

おすすめの充電式ブロワー

強力送風と強力吸塵機能搭載

この商品は、洗車後の水滴や落ち葉などを強風で吹き飛ばす送風機能と、車内のマットなどに溜まったチリを吸い集める吸塵機能の2種類の使い方ができるブロアーです。

風速27m/s~67m/sでスイッチを押すだけで5つのスピードで変換自在です。本体は片手で作業ができるほど軽量設計になっています。

50~60分だけで満タンまでクイックチャージ(徹夜充電しないでください)。フル充電で連続使用時間が最大で15分ほど可能です。

Sponsored Links

連続使用20~30分可能

充電式ブロワーは、各メーカーで様々な商品が販売されていますが、どの商品も基本的な構造はほぼ同じです。

この商品も、送風機能と吸塵機能の2種類の使い方ができる充電式のコードレスブロワーです。

この商品の優れている点は、20~30分ほど連続使用可能なので、他メーカーよりも少し長い時間使えるということです。さらに、吸塵機能を使う際に、チリを吸い込みやすい専用ノズルやパイプが付属しています。

全国の車検店舗の検索はこちらです。 【楽天Car車検】予約&実施で最大2500ポイント! 郵便番号から検索・比較!

Sponsored Links

おすすめの記事

車のガラスの油膜取り方法と撥水コーティング!おすすめのカー用品はコレ!

子供の乗車定員の数え方!人数計算は大人とは違う!

車のマフラー音がうるさい時の故障!(カラカラ・カタカタ)振動音と(ボコボコ・ポコポコ)異音の原因とは?

急な雪に備える!ノーマルタイヤに使える布製タイヤ滑り止め&スプレー

パワーウインドウが動かない・遅い!故障で車の窓が閉まらない異音がするなどの原因について紹介!

洗車・掃除カー用品
車を高く売るためには時期とタイミングが大切
車-高く売る-時期-タイミング-画像中古車市場の相場は、初年度登録から新しいほうが査定相場が高くなるのが基本ですが、需要と共有のバランスから高価買い取りが期待できる時期があります。また、走行距離や年式など、目安となるタイミングを逃してしまうと、いっきに価値が下がってしまうこともあります。いつ、どんな状態で査定を受けるとお得なのか、車を高く売れるためには時期とタイミングが大切です…
車のフリマ形式買取サービスで売るポイント
車-フリマ-買取-売る-ポイント-画像2自動車の買い取りサービスで、マイカーを自ら出品できる「フリーマーケット形式」があるのをご存知でしょう?一般的な買取サービスは、買取業者が決めた値段で査定されますが、フリマ形式の車買い取りサービスは、車の売りたい値段を自分で決められることが最大の特徴です。車を売りたい人と車を買いたい中古車販売店の間に、中間業者を挟まないので、高価買い取りが期待できます…

Sponsored Links

\ よろしければシェアお願いします /
車メンテ