USBカーチャージャーおすすめ!さしっぱなしでも大丈夫なのか?

今回はおすすめのUSBカーチャージャーを厳選して3つ紹介します。3つともタイプが違うものなんで、自分の用途に合ったものをチェックしてみてください。

まずは、USBカーチャージャーを購入する前に知っておきたい故障の事例について、簡単に解説していきます。

Sponsored Links

カーチャージャーをさしっぱなしでも大丈夫なのか?

カーチャージャーに限らず、あらゆる電化製品は、使用していない時は通電しないことが基本です。ですから、カーチャージャーも使用していない時は、さしっぱなしにしておかないで、取り外しておいた方が無難です。

カーチャージャーが故障する主な原因は、ヒューズが飛んでしまうという状態です。車のエンジンをかけて状態、またはイグニッションキーをONやACCの状態は、カーチャージャーに通電しています。この時にUSBの差し込み口に、誤って何らかの金属を接触してしまった場合は、一瞬にしてショートしてしまいます。過電流から電気機器を守っている安全装置のヒューズが飛んでいる状態なので、カーチャージャーは使えない状態になります。

Sponsored Links

カーチャージャーのUSB差し込み口は、本体内部に通電部分があり、直接触れるということはあまりないことなので、カーチャージャーをさしっぱなしでも大事に至る可能性は低いのですが、うっかりコードの先が触れてしまいヒューズが飛んでしまったという事例もあります。商品によっては、スイッチで電源をON/OFFに切り替えることができるものもあるので、使用していない時は、電源をOFFにしておけば取り外す必要がないものもあります。

カーチャージャー-おすすめ-USB-さしっぱなし-画像

コンパクトサイズのカーチャージャー

Anker PowerDrive 2 (24W/4.8A 2ポート USBカーチャージャー) iPhone、Android、IQOS対応 (ブラック)

本体のサイズが65mm×28mmという業界最小・最軽量のコンパクトサイズ。2つのUSBポートがあります。独自技術のPowerIQとVoltageBoostにより、QC非対応の機器に対してもフルスペードでの充電が可能です。(1ポート最大2.4A、合計最大4.8A)

サージプロテクターや温度調節など、優れた保護機能を搭載しているので、安全性も高いです。この商品は、iPhone iPad Xperia Galaxy iQOSなどと互換性があり、様々なデバイスを充電することが可能です。

LEDライトが搭載しており、シガーソケットに差し込み通電可能状態になると淡く光ります。夜間の運転でもUSBの差し込み口を簡単に見つけることができます。

Sponsored Links

ヒューズ強化タイプのカーチャージャー

Otium カーチャージャー 【2019最新 QC3.0 15Aヒューズ 進化版 2年保証】 シガーソケット 2連 2.4usb 3.0usb 1Type-c 車載充電器 充電ポート 15A/150W 首強化 配線不要 シガーライター分配器 増設 独立スイッチ付き 電圧測定 12V/24V対応 ヒューズ交換可能 ブルー … …

これはカーチャージャーに限らず全ての電気機器に言えることですが、カーチャージャーは、通電中に誤って差し込み口に異物が接触するとショートしてしまうということがあります。たとえば、車のエンジンをかけた状態の通電中に空いたソケットに金属の工具やコードの先などが触れてしまうと、一瞬にしてヒューズが飛んで車の電気機器がダメになってしまうことがあります。

この商品は、このような事態に対応して、ヒューズを強化したものです。パワーは150W、電流量も15Aまで強化されています。それに加えて万が一ヒューズが飛んでしまった時のためにバックアップのヒューズも付属されています。

本体には、2つのソケットがあり、複数の機器を充電することができます。また、スイッチでON/OFFを切り替えることで、使用していない時にさしっぱなしでも、スイッチをOFFにしおけば、わざわざ取り外す必要がありません。ソケットヘッドが90度動くため使いやすく、とても便利です。

4つのディバイスを同時に充電可能

【Power Delivery3.0】Kaweno カーチャージャー シガーソケット USB 車載充電器 急速充電器【これまでにない充電速度】3ポート 12V/24V スマホ 充電器 iPhone/iPad/Galaxy S9, Xperia XZ3等その他Android/IQOS対応

この商品は、3つUSB出力ポートに加え、ドライブレコーダーやFMトランスミッターなどを使用できるシガーソケットチャージャーが1つ搭載されています。

パワフルで高速充電が特徴で、具体的には、iPhone X、XS、XSmax / XR/8/8Plusを30分で最大60%充電できます。本体には3つの保護チップが組み込まれているので、過電圧や過熱などから守り、安全性にも優れています。

 
全国の整備工場の検索はこちらです。
【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

Sponsored Links

おすすめの記事

車を高く売るためには時期とタイミングが大切
車-高く売る-時期-タイミング-画像中古車市場の相場は、初年度登録から新しいほうが査定相場が高くなるのが基本ですが、需要と共有のバランスから高価買い取りが期待できる時期があります。また、走行距離や年式など、目安となるタイミングを逃してしまうと、いっきに価値が下がってしまうこともあります。いつ、どんな状態で査定を受けるとお得なのか、車を高く売れるためには時期とタイミングが大切です…

 

 

車のフリマ形式買取サービスで売るポイント
車-フリマ-買取-売る-ポイント-画像2自動車の買い取りサービスで、マイカーを自ら出品できる「フリーマーケット形式」があるのをご存知でしょう?一般的な買取サービスは、買取業者が決めた値段で査定されますが、フリマ形式の車買い取りサービスは、車の売りたい値段を自分で決められることが最大の特徴です。車を売りたい人と車を買いたい中古車販売店の間に、中間業者を挟まないので、高価買い取りが期待できます…

 
Sponsored Links