タイヤワックスは水性がおすすめ!ひび割れ防止に効果的!

以前はタイヤワックスを使うとタイヤがボロボロになりやすいと言われていましたが、これはタイヤの艶を保つことを目的とした油性ワックスだったからです。

現在は水性のタイヤワックスの改良が進んでいるので、ワックスを塗ることでタイヤのひび割れを防ぎ、長持ちさせる商品が販売されています。

たとえば、UVカットしてくれる商品や、酸化による劣化を防ぐ商品など、タイヤの劣化の原因となる紫外線やオゾンなどによる悪影響を緩和させるタイヤワックスがあります。

今回は、使いやすく耐久性にも優れている、おすすめのタイヤワックスを2つ紹介します。いずれの商品も高性能なアイテムなので、是非チェックしてみてください。

Sponsored Links

おすすめの水性タイヤワックス

UVカットで耐久力アップ

シュアラスター タイヤケア [水性 黒味 UVカット 高耐久] タイヤコーティング R SurLuster S-89

この商品はタイヤに塗ることで、UVカットができるワックスです。特殊変性シリコーンの耐久被膜により紫外線をカットし、タイヤの艶を保ちながら耐久力もアップします。1度タイヤにワックスを塗ると耐久性は6ヶ月続きます。

車のタイヤの内側には劣化防止剤が含まれおり、その油分がタイヤ表面に溶け出る仕組みになっています。溶け出た油分が太陽光に当たると、タイヤが茶色に変色してしまいます。

Sponsored Links

タイヤワックスでタイヤの表面をコーティングすることで、経年劣化よるひび割れや紫外線よる変色を軽減する効果が期待できます。

このタイヤワックス1つで、普通車のタイヤ約24本分に塗ることができます。ワックスを塗るための専用スポンジ付きです。

タイヤワックス-水性-おすすめ-ひび割れ-効果-画像

酸化によるひび割れを防ぐ

シーシーアイ(CCI) スマートシャイン タイヤワックス 自然な艶が出る水性タイプ 超耐久 タイヤ200本分 1000ml スポンジ付 W-143

タイヤは酸化することで表面が傷み、ひび割れを引き起こします。酸化とは空気中の酸素がタイヤの物質と化合することで起こります。つまり、タイヤの表面に空気が触れないようにコーティングしてしまえば良いわけです。

Sponsored Links

この商品は、高粘度のシリコーンを車のタイヤの表面に塗ることで、強力な被膜を作り、タイヤの酸化を防ぎます。この商品は容量が1リットルもあるので、タイヤ約200本分も塗ることができます。専用のスポンジ付きです。

スプレータイプなので、とても使いやすいですが、タイヤに直接吹き付けるてしまうのはNGです。ホイールなどの金属部分に付着するとシミの原因なったり、ブレーキ部品にかかると、ブレーキ性能が低下する恐れがあるので、必ず専用のスポンジにワックスを付けてからタイヤに塗るようにしましょう。

全国の整備工場の検索はこちらです。
【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

Sponsored Links

おすすめの記事

車を高く売るためには時期とタイミングが大切
車-高く売る-時期-タイミング-画像中古車市場の相場は、初年度登録から新しいほうが査定相場が高くなるのが基本ですが、需要と共有のバランスから高価買い取りが期待できる時期があります。また、走行距離や年式など、目安となるタイミングを逃してしまうと、いっきに価値が下がってしまうこともあります。いつ、どんな状態で査定を受けるとお得なのか、車を高く売れるためには時期とタイミングが大切です…
車のフリマ形式買取サービスで売るポイント
車-フリマ-買取-売る-ポイント-画像2自動車の買い取りサービスで、マイカーを自ら出品できる「フリーマーケット形式」があるのをご存知でしょう?一般的な買取サービスは、買取業者が決めた値段で査定されますが、フリマ形式の車買い取りサービスは、車の売りたい値段を自分で決められることが最大の特徴です。車を売りたい人と車を買いたい中古車販売店の間に、中間業者を挟まないので、高価買い取りが期待できます…

Sponsored Links