車内の花粉対策はエアコンフィルター交換から始めよう!

花粉が飛び交う季節になると、車のボディをコーティングして花粉対策をするという方がいらっしゃると思いますが、実は車の花粉対策はボディだけではなく、車内も重要です。

特に、花粉症の方は、車内に花粉を入れないことが重要になってきます。最近では車用の空気清浄器なども販売されていますが、そのようなものを利用する前に、まずはエアコンフィルターの交換から始めてみましょう。

Sponsored Links

車内の花粉対策はエアコンフィルター交換

車内-花粉-対策-エアコンフィルター-交換-吹き出し口-画像エアコンフィルターの主な役割は、空気中に漂うホコリやチリなどを取り除くことです。車の空気の流れは主に「外気導入」と「内気循環」の2種類があります。

車のドアや窓を閉じた状態で外気導入する場合は、必ず外の空気がエアコンフィルターを通って車内に入ってきます。また、内気循環後に車外に出る空気も必ずエアコンフィルターを通ります。ですから、車内に漂う空気は全部、エアコンフィルターを介しているので、この部分を定期的に交換しておくことが花粉対策に重要なのです。

まずは、エアコンフィルターを定期的に交換して、外気導入と内気循環を綺麗にすることが肝心です。ただし、窓やドアから車内に侵入する花粉は対応できないので、車に乗る前に衣類に付着した花粉を手で払ってから車内に乗るようにしましょう。

最近では、衣類にスプレーを吹きかけるだけで、花粉を付着しにくくする便利商品があったり、車用の空気清浄器が販売されていたりするので、合わせて使ってみるのも良いでしょう。

Sponsored Links

花粉対応のエアコンフィルターを選ぶ

エアコンフィルターにも様々な機能があり、花粉やPM2.5を取り除いてくれる商品もあります。高性能なエアコンフィルターではウィルスを防いでくれる商品もあります。最近では通常価格のエアコンフィルターでも大抵は花粉を防いでくれる機能がありますが、交換前に花粉対策になるエアコンフィルターであるのか確認してみると良いでしょう。

一口にエアコンフィルターと言っても、繊維の細かいものや、脱臭剤が入ったものなど、様々な商品があるので、目的に合わせて利用してみると良いと思います。

Sponsored Links

エアコンフィルターの粒子の大きさの目安

ダニの死骸対策・・・250~500μm
花粉対策・・・30~40μm
インフルエンザウィルス対策・・・0.1~5μm

具体的に対応できる粒子の細かさは以上の内容になります。エアコンフィルターが対応できる機能は各商品に記載されていると思いますが、目安として参考にしてください。

エアコンフィルターを交換しないと…

車内-花粉-対策-エアコンフィルター-交換-杉-画像エアコンフィルターは1年交換していないと、真っ黒になるくらい汚れます。家の室内に設置してあるエアコンのフィルターとは比べものにならないくらい汚れるスピードは速いです。車はホコリやチリの舞う屋外を移動する乗り物なので、想像以上にエアコンフィルターは汚れやすいです。

汚れたエアコンフィルターを使い続けていると、エアコンが効きにくくなったり、空気が滞りエアコンフィルター自体にカビが繁殖してしまうこともあります。その結果、車内の空気を綺麗にする目的で装着しているエアコンフィルターが、悪臭の原因になってしまうことがあるので注意が必要です。

合わせて読みたい
車のエアコンが効かない原因
車-エアコン-効かない-原因-冷房-冷えない-暖房-温まらない-A-C-意味-使い方-画像
自動車の冷房(クーラー)が冷えない・暖房(ヒーター)が温まらない原因については、様々なことが考えられます。
エアコンが効かない原因が何らかの故障で関係している場合も少なくありません。車の冷房・暖房の仕組みを簡単に解説した後に、それぞれが機能しない主な原因…

 

エアコンフィルター交換期間の目安

1年または1万キロに1回の交換

車内-花粉-対策-エアコンフィルター-交換-画像エアコンフィルターを交換する期間の目安は、1年または1万キロに1回の交換で良いと思います。花粉が舞う季節になる少し前に、花粉対策になるエアコンフィルターを毎年交換していると良いでしょう。

エアコンフィルターは、助手席のグローブボックスの奥に設置されていることが多いです。グローブボックスはやり方さえ知っていれば、比較的簡単に外すことができるので、自分でエアコンフィルターを交換することができる方は、お好みのエアコンフィルターを購入して自分で交換作業を行っても良いです。

自分で交換することができなかったり、交換作業が面倒だという方は、ガソリンスタンドや整備工場などで依頼することができます。交換する際には花粉対策になる繊維の細かいエアコンフィルターを選ぶようにしましょう。

全国の整備工場の検索はこちらです。
【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

Sponsored Links

おすすめの記事

車を高く売るためには時期とタイミングが大切
車-高く売る-時期-タイミング-画像中古車市場の相場は、初年度登録から新しいほうが査定相場が高くなるのが基本ですが、需要と共有のバランスから高価買い取りが期待できる時期があります。また、走行距離や年式など、目安となるタイミングを逃してしまうと、いっきに価値が下がってしまうこともあります。いつ、どんな状態で査定を受けるとお得なのか、車を高く売れるためには時期とタイミングが大切です…

 

 

車のフリマ形式買取サービスで売るポイント
車-フリマ-買取-売る-ポイント-画像2自動車の買い取りサービスで、マイカーを自ら出品できる「フリーマーケット形式」があるのをご存知でしょう?一般的な買取サービスは、買取業者が決めた値段で査定されますが、フリマ形式の車買い取りサービスは、車の売りたい値段を自分で決められることが最大の特徴です。車を売りたい人と車を買いたい中古車販売店の間に、中間業者を挟まないので、高価買い取りが期待できます…

 
Sponsored Links