サイドブレーキ/足踏み式が解除できない・戻らない!故障の原因は?

車のパーキングブレーキとは、「parking(駐車すること,駐車場)」その名の通り駐車する際に使うブレーキのことを言います。パーキングブレーキには、主に3つの種類があります。

1つ目はレバーを手で操作する「サイドブレーキ(ハンドブレーキ)」、2つ目は足踏み式の「フット式パーキングブレーキ」、3つ目はスイッチでON/OFFを切り替える「電子式パーキングブレーキ」です。

パーキングブレーキが解除できない・戻らない原因については、様々ことが考えられますが、今回の記事では、パーキングブレーキが故障する原因として頻度が高い代表的なものをいくつか紹介していきます。

Sponsored Links

パーキングブレーキの仕組み

サイドブレーキ-足踏み式-解除できない-戻らない-故障-原因-駐車場-画像「サイドブレーキ」「フット式パーキングブレーキ」「フット式パーキングブレーキ」で、それぞれの操作の違いはありますが、パーキングブレーキを効かせる仕組みは3つとも同じです。その仕組みを簡潔に言うと、ワイヤーが引っ張られることで、後輪にブレーキが作用されて車が動かなくなるという仕組みです。

そのワイヤーを引っ張るための操作が、サイドブレーキの場合は運転席の横にあるレバーで、フット式パーキングブレーキの場合は足踏み式のペダルで、電子式パーキングブレーキの場合はスイッチにあります。

電子式パーキングブレーキの故障の原因

基本的にパーキングブレーキは、駐車をするたびに使用する機能なので、何度も繰り返し使っても故障しないようにワイヤーなど丈夫な部品を使ったシンプルな構造になっています。

しかし、電子式パーキングブレーキは、ワイヤーを巻き上げるモーターや、ON/OFFを切り替えるスイッチなど他の部品が組み込まれているので、サイドブレーキや足踏み式と比べると、やや複雑な構造になってます。

ですから、丈夫なワイヤーに破損がなくても、モーターやスイッチが故障してしまい、パーキングブレーキが解除できない・戻らないということがあります。電子式パーキングブレーキの故障の原因としては、電装系の不具合の可能性が高いです。

Sponsored Links

サイドブレーキ/足踏み式が解除できない・戻らない原因

サイドブレーキ-足踏み式-解除できない-戻らない-故障-原因-整備-画像すでに述べていますが、パーキングブレーキはワイヤーなど比較的丈夫な部品で作られているので、何度も繰り返し使用したくらいで故障するということはあまり考えにくいです。ただし、相当古い車だったら可能性はあります。

サイドブレーキや足踏み式パーキングブレーキが解除できない・戻らない時は、パーキングブレーキに関係する部品に何らかの外傷があることが原因のひとつとして考えられます。

最も多いのが、車の下を縁石などにぶつけてしまって、パーキングブレーキに関係する部品が破損したというケースです。サイドブレーキのレバー、または踏み込みペダルによって引っ張られたワイヤーは車の後輪をロックしています。

つまり、パーキングブレーキに関する重要な部品は後輪の周辺にあります。この部品を縁石などにぶつけて破損してしまうと正常にパーキングブレーキが効かなくなることがあるのです。縁石にぶつける他によくあるケースは、コインパーキングのロック板が下がるのを確認せずに車を移動させてしまって、後輪周辺をぶつけてパーキングブレーキが故障するというケースです。

サイドブレーキまたは足踏み式パーキングブレーキが解除できない場合は、過去に車の下をぶつけたことがあるか思い出してみてください。思い当たる節がある場合はもしかするとパーキングブレーキが戻らない原因になっているのかもしれません。

Sponsored Links

サイドブレーキは引き上げ過ぎに注意

サイドブレーキ-足踏み式-解除できない-戻らない-故障-原因-画像手でレバーを引くタイプのサイドブレーキは、強く引き過ぎるとその後にレバーが戻らないのでブレーキが解除できないということがあります。レバーを強く引き上げた状態で、腕力が弱い方が解除しようとしてもできないことがあるのです。

足踏み式のフット式パーキングブレーキの場合は、腕よりも足の力の方が強いので、ペダルを踏み込めないということはありません。もしも、足踏み式のパーキングブレーキが解除できない時は、部品の破損など他の原因が考えられます。

パーキングブレーキが解除できない・戻らない原因については、今回の記事で紹介した内容の他にも様々なことが考えられます。車のパーキングブレーキに不具合があった場合は、出来るだけ早く整備工場などで点検を受けるようにしましょう。

車の修理の値段は、整備工場によって大きく違うことがあります。

いつも利用している整備工場が、実は高い値段で修理していたというケースも少なくありません。

そのため、複数の整備工場を比較検討することをお勧めします。

全国の整備工場の検索はこちらです。
【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

Sponsored Links

おすすめの記事

車を高く売るためには時期とタイミングが大切
車-高く売る-時期-タイミング-画像中古車市場の相場は、初年度登録から新しいほうが査定相場が高くなるのが基本ですが、需要と共有のバランスから高価買い取りが期待できる時期があります。また、走行距離や年式など、目安となるタイミングを逃してしまうと、いっきに価値が下がってしまうこともあります。いつ、どんな状態で査定を受けるとお得なのか、車を高く売れるためには時期とタイミングが大切です…

 

 

車のフリマ形式買取サービスで売るポイント
車-フリマ-買取-売る-ポイント-画像2自動車の買い取りサービスで、マイカーを自ら出品できる「フリーマーケット形式」があるのをご存知でしょう?一般的な買取サービスは、買取業者が決めた値段で査定されますが、フリマ形式の車買い取りサービスは、車の売りたい値段を自分で決められることが最大の特徴です。車を売りたい人と車を買いたい中古車販売店の間に、中間業者を挟まないので、高価買い取りが期待できます…

 
Sponsored Links