今回は、自動車で家電を使う時のおすすめカーインバーターを紹介します。

カーインバーターは、消費電力が300W程度の家電に対応しているものが使いやすい。ただし、使い方を間違えるとバッテリー上がりの原因になるので注意が必要です。

Sponsored Links  

カーインバーターとは?

カーインバーターとは、車のDC電流(直流)を家電製品が使えるAC電流(交流)に変換するための機械のことを言います。

このカーインバーターを使うことで、一般的な家電の100Vコンセントを装着することができます。

Sponsored Links

一般的に国産自動車のバッテリーは12Vなので、入力電圧DC12Vで出力電圧AC100Vに対応しているカーインバーターを使用することになります。

カーインバーターは商品によって、継続して電気を放出できる量が異なります。継続して電気を出力する値を「定格出力」と言い、一時的ではあっても最も大きな出力を「最大出力」と言い、瞬間的に出力可能な値を「瞬間最大出力」と言います。

カーインバーターを選ぶ際に、まずは安定して継続的に電気を放出できる「定格出力」の値を確認する必要があります。「定格出力」は商品によって300W程度のものから、1000Wを超えるものまで様々です。

車-家電-300W-おすすめ-カーインバーター-使い方-バッテリー上がり-スマホ画像

家電の消費電力を確認

カーインバーターを購入する前に、バッテリー上がりを防ぐためにも、車で使用する家電の消費電力を確認する必要があります。家電の取扱説明書で消費電力を確認できます。

家電の消費電力がカーインバーターの定格出力以内におさまっていれば、数字上は使用可能です。しかし、家電製品は常に同じ電力を消費しているわけではなく、一時的に大量の電力が必要になるものがあります。たとえば、炊飯器はお米を炊く時にたくさんの電力を消費します。その時に車に蓄えられている電力を上回ってしまうと、バッテリー上がりを起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。

車中泊専用の炊飯器を使用する際には、事前に車のバッテリーの残量が十分にあるか、または古いバッテリーで弱っていないかを確認する必要があります。

カーインバーターは、大きな消費電力の家電を使うのではなく、パソコンやスマホの充電など、あまりバッテリーに負担をかけない使い方をした方が無難です。

Sponsored Links

正弦波インバーターがおすすめ

インバーターは、「正弦波インバーター」と「修正波インバーター」の2種類があります。

すでに述べていますが、家電製品の中には瞬間的に大きな電力を消費するものがあるので、インバーターの種類によっては、数字上は出力範囲だったとしても、家電が動かないことがあります。

電子レンジ、扇風機、冷蔵庫などの家電は誘導型と呼ばれるモーターを使った商品があります。これらは電源を入れた瞬間の起動電流(サージ出力)が瞬間的に大きな消費電力になるので、「修正波インバーター」では動かない可能性があります。

使用する家電によっては、正弦波インバーターを使用しないと正常に作動しないことがあります。

おすすめのカーインバーター

BESTEK カーインバーター 300W シガーソケット 車載充電器 USB 2ポート ACコンセント 2口 DC12VをAC100Vに変換 MRI3010BU-E04(バッテリー接続コードなし)

300W程度のカーインバーターは、この商品が使いやすくておすすめです。

接続した家電が、このカーインバーターの最大出力(350W)を超えた場合、ACコンセントの出力がカットされる、主力オーバー保護が搭載されています。

また、15Vを超える異常な高電圧が入力された場合は、ACコンセントから出力しない入力過電圧保護も搭載されています。

カーインバーターは、電流を変換するする機械なので内部に熱が発生しやすい。この商品は冷却ファンが搭載されているので、内部で発生する熱を逃すことができます。万が一内部の温度が85℃を超える高温になった場合は、ACACコンセントへの出力がカットされます。

 
全国の整備工場の検索はこちらです。
【グーピット】近くの修理・整備工場を検索

Sponsored Links

おすすめの記事

車を高く売るためには時期とタイミングが大切
車-高く売る-時期-タイミング-画像中古車市場の相場は、初年度登録から新しいほうが査定相場が高くなるのが基本ですが、需要と共有のバランスから高価買い取りが期待できる時期があります。また、走行距離や年式など、目安となるタイミングを逃してしまうと、いっきに価値が下がってしまうこともあります。いつ、どんな状態で査定を受けるとお得なのか、車を高く売れるためには時期とタイミングが大切です…

 

 

車のフリマ形式買取サービスで売るポイント
車-フリマ-買取-売る-ポイント-画像2自動車の買い取りサービスで、マイカーを自ら出品できる「フリーマーケット形式」があるのをご存知でしょう?一般的な買取サービスは、買取業者が決めた値段で査定されますが、フリマ形式の車買い取りサービスは、車の売りたい値段を自分で決められることが最大の特徴です。車を売りたい人と車を買いたい中古車販売店の間に、中間業者を挟まないので、高価買い取りが期待できます…

 
Sponsored Links

Check! 車の売却をご検討中のあなたに


「そろそろ車の替え時かなぁ。」「もし売れたら、前から気になっている車に乗り換えできるかも。」など、車の売却を考えていませんか?

なかには例外もありますが、多くの車は日に日に買取相場が下がっていくのが基本です。そのため愛車を高く売りたいと考えているのであれば、早めに売却する方がお得と言えます。

車の売却をご検討中のあなたにおすすめなのが、『オークション形式の中古車売却』です。

ここでは、1回の査定で最大5,000社があなたの車に対してオークションしていく仕組みになっています。
何度も面倒な営業電話が来ない、査定は提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみでOK!
あとは待っているだけで、1番高く買い取ってくれる業者が分かります。

できるだけ手間をかけずに車を効率良く売りたいと思うのであれば、1度チェックしてみてはいかがでしょうか?

詳しくはコチラ≫一括査定サイトで大変な思いをした方に!1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!

 

Sponsored Links