グローブボックスやセンターコンソールボックスに照明を増設するにはUSBライトを差し込むだけ!

夜の車内は暗いので、グローブボックスやセンターコンソールボックスから物を取り出す際に困ることがあります。そんな時に、手元を照らす照明があると便利です。今回は、USBポートに本体を差し込むだけで使える、おすすめのUSBライトを紹介します。

Sponsored Links

グローブボックスやセンターコンソールボックスに照明を増設

グローブボックス,センターコンソールボックス,照明,増設,USBライト,画像

最近はUSBポートが標準搭載されている車が多く、グローブボックスやセンターコンソールボックスなど、複数の場所にUSBポートがついている車種も少なくありません。

グローブボックスやセンターコンソールボックスは、収納場所でもあるので、夜間に手元を照らすライトがあると便利です。

そんな時に役立つのが、LEDのUSBライトです。USBポートに本体を差し込むだけで電源が確保できるので、手軽に照明を増設できます。

Sponsored Links

車内で使えるLEDのUSBライトは、各メーカーで様々な商品が販売されていますが、機能的には大きな差はないように思えます。ライトが明るいか暗いかとか、照明の色が変えられるかとか、その程度です。

車内でUSBポートがある場所は車種によって異なりますが、大抵は、他の機器や物が集まる込み入った場所にUSBポートがあるので、USBライトを選ぶポイントは、スペースを有効活用するために、コンパクトサイズでシンプルなデザインのUSBライトを選ぶと良いでしょう。

おすすめのUSBライト

created by Rinker
星光産業(EXEA)
¥790 (2024/05/22 12:39:27時点 Amazon調べ-詳細)
PR

この商品は、本体サイズがわずか3cmにも満たないコンパクトサイズのUSBライトです。(本体サイズ:幅15mm×奥行き8mm×高さ28mm)

USBポートの向きは、車種によって横向きのものがあったり、縦向きのものがあったりするのですが、このUSBライトは照射方向が3つあるので、全ての車種に対応できます。3つのLEDを同時に点灯すると、明るさもアップします。

照明の色は8種類あり(ホワイト、ブルー、アイスブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、レッド)単色固定で点灯することもできますし、8色の照明を順次に変えるグラデーション点灯も可能です。

Sponsored Links

この商品には、車のエンジンを停止して再始動しても、前回の照明設定のままUSBライトが点灯するメモリー機能が搭載されています。USBライトをそのまま車のUSBポートに差し込んで設定しても良いですが、事前にパソコンのUSBポートに差し込んで設定するとやりやすいです。

このUSBライトは、まるでホタルの光のように、フワッと点灯・消灯を繰り返す「ホタルモード」が搭載されているので、照明の雰囲気を楽しみたい方におすすめです。

PR:愛車無料査定も『カーセンサーNet』

Sponsored Links

おすすめの記事

車用USBソケット!可愛いキャラクター商品を紹介!

車中泊には虫除けネット!車の窓が網戸に変わる!

流れるウインカー(シーケンシャルウインカー)はリア側に後付けNG!サイドミラーは車種専用がおすすめ!

ジャッキアップポイントが潰れる原因は?縁石乗り上げや錆腐食に要注意!

車のオイル漏れ・水漏れの原因は?症状と場所(エアコン・運転席・助手席・後部座席・エンジンルームの下)を紹介!