車用空気清浄機おすすめ!置き場所に困らないカップホルダーサイズ!

今回は、おすすめの車用空気清浄機「シャープ プラズマクラスター」について紹介します。このシリーズは「プラズマクラスター 25000」と「プラズマクラスター NEXT」があり、どちらもカップホルダーにすっぽりと収まるほどのコンパクトサイズで、置き場所に困らないの特徴です。これらの性能の違いについても、簡単に分かりやすく解説していきます。

Sponsored Links

車用空気清浄機の必要性

自動車は、たとえ窓を閉め切った状態でも、外気を車内に取り込む構造になっているので、常に換気できている状態です。このような環境でありながら、本当に車用空気清浄機は必要なのでしょうか。

結論から言うと、車用空気清浄機は無くても問題ありませんが、においの原因になる要素が多い場合は、設置すると非常に便利です。車内で発生する嫌なにおいの原因については、様々なものがありますが、ここでは代表的なものをいくつか挙げてみます。

Sponsored Links

車内での飲食

ファストフードなどを車内で食べると、食品から発生するにおいや食べこぼしなどから、車の布製品や皮製品に嫌なにおいが染み込んでしまいます。車用空気清浄機があれば、そのにおいを事前に除去してくれます。ファストフードを購入後に車内で食べなかったとしても、移動中に揚げ物のにおいがつくことも考えられます。

花粉やホコリ

花粉が飛ぶ季節になると、症状のある方は車での移動が辛い時期になります。また、敏感な方はホコリも苦手という方もいらっしゃいます。車用空気清浄機の種類によっては、花粉対応のものもあるので軽減してくれます。

雨で濡れた後の雑菌

雨で濡れたシートやフロアマットは雑菌が繁殖しやすく、水分と汚れを栄養として嫌なにおいを発生します。フロアマットは取り外しが簡単で丸洗いすることができますが、シートを取り外すのは困難です。

新車のにおい

においが気になるのは、古くて汚れた車ばかりではありません。中には新車特有のにおいが苦手という方もいらっしゃいます。車用空気清浄機の種類によっては、このように独特なにおいも抑制してくれるものもあるので、目的に合った空気清浄機を選ぶと良いでしょう。

Sponsored Links

車用空気清浄機おすすめ

車用空気清浄機は各メーカーで様々な商品が販売されていますが、やっぱり信頼性が高いのは大手メーカーのシャープで、プラズマクラスターを搭載したシリーズが人気です。

プラズマクラスターとは、シャープ独自の空気浄化技術で、プラズマクラスターイオンを車内に放出して、嫌なにおいを抑制するというものです。

シャープの車用空気清浄機は、「プラズマクラスター 25000」か「プラズマクラスター NEXT」の2択になるのですが、これらの違いを簡単に説明すると、放出するイオンの量が「25000」よりも「NEXT」の方が多く、消臭効果も高いというものです。フィルターの性能も「NEXT」の方が高く、より多くの種類のにおいを抑制することができます。

「プラズマクラスター 25000」と「プラズマクラスター NEXT」は、基本的な機能はほとんど同じですが、「25000」よりも「NEXT」の方が高性能でグレードが高いというわけです。当然ですが、お値段の方も倍くらい違います。「プラズマクラスター 25000」と「プラズマクラスター NEXT」と共通の機能について確認していきましょう。

「プラズマクラスター 25000」と「プラズマクラスター NEXT」共通の機能

車用空気清浄機の「プラズマクラスター 25000」と「プラズマクラスター NEXT」は、どちらもカップホルダーにすっぽり収まるほどのコンパクトサイズで、置き場所に困らないのが特徴です。

電気はシュガーソケットからとるので設置も簡単です。2ポートUSBカーアダプターがあるので、空気清浄機を使いながら同時にスマホやパソコンを充電することができます。USBケーブルを使って空気清浄機とパソコンを接続しれば、デスクワークの時でも使えます。

「プラズマクラスター NEXT」特有の機能

「プラズマクラスター NEXT」から放出されるイオン濃度は、「プラズマクラスター 25000」に比べて約20%アップしているので、短時間で嫌なにおいを抑制できたり、より多くのにおいの種類を軽減することができます。

「プラズマクラスター 25000」はホコリや花粉、カビ臭などを抑制することができますが、「プラズマクラスター NEXT」は、それらに加えてさらに、体臭や食べ物臭、ペット臭など、微妙なにおいも軽減することができます。「プラズマクラスター NEXT」で新車特有のにおいが減ったという書き込みも見かけることがあります。

ただし、「プラズマクラスター 25000」と「プラズマクラスター NEXT」では、かなりお値段が違うので、どちらを選ぶのかは自分の車の環境も含めて、よく考えてから選択すると良いと思います。

「プラズマクラスター 25000」

シャープ プラズマクラスター イオン発生機 車載用 カップ型 高濃度 25000 消臭 ブラック IG-KC15-BB

「プラズマクラスター NEXT」

シャープ プラズマクラスター イオン発生機 車載用 カップ型 最高濃度 NEXT(50000) 消臭 ブラック IG-MX15-B

全国の車検店舗の検索はこちらです。 加盟店数No.1の車検の比較・予約サイト【楽天車検】

Sponsored Links

おすすめの記事

車を高く売るためには時期とタイミングが大切
車-高く売る-時期-タイミング-画像中古車市場の相場は、初年度登録から新しいほうが査定相場が高くなるのが基本ですが、需要と共有のバランスから高価買い取りが期待できる時期があります。また、走行距離や年式など、目安となるタイミングを逃してしまうと、いっきに価値が下がってしまうこともあります。いつ、どんな状態で査定を受けるとお得なのか、車を高く売れるためには時期とタイミングが大切です…
車のフリマ形式買取サービスで売るポイント
車-フリマ-買取-売る-ポイント-画像2自動車の買い取りサービスで、マイカーを自ら出品できる「フリーマーケット形式」があるのをご存知でしょう?一般的な買取サービスは、買取業者が決めた値段で査定されますが、フリマ形式の車買い取りサービスは、車の売りたい値段を自分で決められることが最大の特徴です。車を売りたい人と車を買いたい中古車販売店の間に、中間業者を挟まないので、高価買い取りが期待できます…