車にコーナーセンサーを後付け!取り付け費用の目安を紹介!

今回は、車にコーナーセンサーを後付けする作業の説明や、業者に取り付けを依頼する際の費用の目安などを紹介します。コーナーセンサーを自分で取り付ける作業は、ビギナーの方ができるかどうかが微妙な内容なので、まずは簡単な作業イメージを確認してみると良いと思います。

Sponsored Links

コーナーセンサーとは

車,コーナーセンサー,後付け,取り付け,費用,画像2コーナーセンサーとは、自動車の前後バンパーの四隅に取り付けられた超音波センサーのことを言います。このセンサーにより障害物の接近を感知すると、アラームやモニター表示でドライバーに知らせて衝突を事前に回避することができます。

コーナーセンサーは、フロントバンパーにセンサーが2つ、リアバンパーにセンサーが4つ設置するのが一般的です。リアバンパーのみにセンサーを設置したものをバックセンサーと呼ぶこともあります。また、車種によっては、クリアランスソナーやバックソナーと呼ぶこともあります。ここでは、分かりやすくコーナーセンサーという名称で解説していきます。

Sponsored Links

車にコーナーセンサーを自分で後付け

データシステム (Data System)【コーナーガイドセンサー】 モニタータイプ CGS252-M

<コーナーセンサーを後付け作業の簡単な流れ>
1.製品を車両に取り付ける前に正常に作動するかを確認する。
2.センサーを取り付ける位置を決めてマーキングする。
3.バンパーを取り外し、製品から車内までケーブルを通す場所を探す。
4.バンパーにセンサーを取り付け位置をドリルで穴を開ける。
5.バンパーにセンサーを取り付ける。

車種によって取り付け手順が異なることがありますが、以上がコーナーセンサーを自分で後付けする際の作業イメージです。自分でバンパーを外したり、センサーを取り付けるための穴を開けたりするので、車の電装系の作業を自分でやったことがないビギナーの方には、ちょっとハードルが高い気がします。

それでも車にコーナーセンサーを自分で後付けしてみたいという場合は、ここで紹介している製品のメーカーがYouTubeの公式チャンネル(データシステム公式チャンネル)で取り付け方法を説明しているので、購入前に一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。センサーの取り付け手順や車両の分解手順などがイメージできるので、自分で後付けできるかどうかが判断しやすいと思います。

Sponsored Links

コーナーセンサー取り付けを業者依頼する費用の目安

コーナーセンサーの取り付けを業者に依頼する際の費用の目安は、リア側のみにコーナーセンサーを後付けする工賃は、3万円前後が目安です。フロントとリアの両方にコーナーセンサーを後付けする工賃は4万円前後が目安です。

それに加えてコーナーセンサーの製品の値段が加算されますが、製品によって非常に値段の差があります。社外品であれば1万円程度ですが、純正品はその倍以上することがあります。最近は社外品で2千円程度の驚くほど安い製品がありますが、海外の製品のため説明書が英語だったりします。

工賃は依頼する業者によって大きく異なることがあるので、複数の整備工場で見積もりをだしてもらって、それぞれを比較検証することが望ましいです。

全国の車検店舗の検索はこちらです。 加盟店数No.1の車検の比較・予約サイト【楽天車検】

Sponsored Links

おすすめの記事

車を高く売るためには時期とタイミングが大切
車-高く売る-時期-タイミング-画像中古車市場の相場は、初年度登録から新しいほうが査定相場が高くなるのが基本ですが、需要と共有のバランスから高価買い取りが期待できる時期があります。また、走行距離や年式など、目安となるタイミングを逃してしまうと、いっきに価値が下がってしまうこともあります。いつ、どんな状態で査定を受けるとお得なのか、車を高く売れるためには時期とタイミングが大切です…
車のフリマ形式買取サービスで売るポイント
車-フリマ-買取-売る-ポイント-画像2自動車の買い取りサービスで、マイカーを自ら出品できる「フリーマーケット形式」があるのをご存知でしょう?一般的な買取サービスは、買取業者が決めた値段で査定されますが、フリマ形式の車買い取りサービスは、車の売りたい値段を自分で決められることが最大の特徴です。車を売りたい人と車を買いたい中古車販売店の間に、中間業者を挟まないので、高価買い取りが期待できます…