車のマフラーに穴があく原因は?音がうるさいと車検に通らない!

最近の車は、ステンレス製のマフラーを使用していることが多いので錆びにくいのですが、錆びたマフラーを放っておくといずれは穴があきます。今回は、車のマフラーに穴があく原因と、穴のあいたマフラーの排気音と車検に関する情報を紹介します。

Sponsored Links

車のマフラーに穴があく原因

車,マフラー,穴,原因,音,車検,画像1

車のエンジンから発生した排気ガスには水蒸気が含まれています。熱い水蒸気が冷たいマフラーに触れて温度が下がると水に変わります。

通常は、車を走らせているうちにマフラーの温度が上がって、内部に溜まった水が蒸発するのですが、短い距離しか走っていないとマフラーが温まらないので、内部に水が溜まりやすくなります。内部に水が溜まった状態が続くと、マフラーが錆びて穴があく原因になります。

もともと排気ガスには、二酸化炭素や二酸化窒素、亜硫酸ガスなど、酸性の物質が含まれているので、これらが混ざった水がマフラーに溜まることで、錆の発生を誘発させています。

Sponsored Links

また、洗車はしてるがほとんど乗っていない車も、洗車の時にマフラーの内部に入り込んだ水がそのままになるので、マフラーが錆びやすくなります。コンクリートの上ではなく、土の上に車を長い間駐車している場合は、地面に含まれる水分の蒸発による湿気が原因で、マフラーや車の底が錆びることがあります。

降雪地域の道路に撒かれている凍結防止剤(融雪剤)には塩分が含まれているので、これがマフラーに付着した状態を放置すると、錆びて穴があく原因になります。

マフラーに穴があいて排気音がうるさいと車検に通らない

車,マフラー,穴,原因,音,車検,画像2

車のマフラーの役割は、「排気ガスの抑制」と「排気音の低減」で、これらが機能していないマフラーでは車検を通すことができません。

マフラーには有毒な排気ガスを無害化するために、様々な部品が組み込まれています。マフラーに穴があくことで、排気ガスの基準値を超えてしまった場合は車検に通らないです。

Sponsored Links

また、マフラーに穴があくと排気音も変わってきます。マフラーから生じる音にも基準値があるので、車検の基準値を超えるものは認められません。

穴のあいたマフラーの修理費用は、破損の程度によって異なりますが、穴を溶接する程度で済むのであれば、5,000~8,000円くらいが目安です。ただし、これは応急処置に過ぎないので、マフラーの破損が酷く新しいマフラーと交換する場合は、数万円かかることもあります。

穴のあいたマフラーを自分で補修する場合は、包帯を巻くタイプと、パテで穴を塞ぐタイプのカー用品があります。

包帯を巻くタイプのマフラー補修用品

パテで穴を塞ぐタイプのマフラー補修用品

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥855 (2024/03/03 02:20:47時点 Amazon調べ-詳細)
PR

PR:加盟店数No.1の車検の比較・予約サイト【楽天車検】

Sponsored Links

おすすめの記事

車のアンダーコートの必要性と頻度!自分で施工する前に知っておきたい事とは?

車の白化した樹脂パーツを復活させる未塗装樹脂コーティング剤

横滑り防止装置をオフにできる理由!深い雪道やぬかるみに車輪がはまった時は?

車のタイヤカバーは「ラックタイプ」と「平積みタイプ」のどちらがおすすめ?

車の給油口の左右の違いと見分け方!左が多い理由は?