車載冷蔵庫(容量8~30L)車中泊やキャンプにおすすめ!

今回は、車中泊やキャンプなどの時にあると便利な、おすすめの車載冷蔵庫を紹介します。

車載冷蔵庫は、18L容量くらいのものが好まれることが多いのですが、もっとコンパクトサイズのものが使いたいという方や、ファミリーサイズの大容量のものが使いという方もいらっしゃると思います。

それらのニーズに合わせて、容量の別におすすめの車載冷蔵庫を紹介していきます。

Sponsored Links

おすすめの車載冷蔵庫

車載冷蔵庫,30l,車中泊,キャンプ,おすすめ,画像車載冷蔵庫は、各メーカーで様々な商品が販売されていますが、大抵の売れ筋商品は、-20℃まで冷やすことができる冷蔵兼冷凍庫で、電源は車のシガーソケットからとれて、DC12V24V/AC100Vに対応しているという仕様になっています。

ですから、後はどのくらいの量の物を冷やしたいかによって、車載冷蔵庫の容量で選ぶと良いと思います。

Sponsored Links

18L容量のスタンダードサイズの車載冷蔵庫

車載冷蔵庫で最も需要があるのが18L容量のものです。商品は需要が多いと値段が安くなる傾向があるので、最もお求めやすい車載冷蔵庫が18L容量のものであると言えます。

ここで紹介する商品は、18L容量の車載冷蔵庫の中でも価格が安く、コストパフォーマンス高いものです。一人で車中泊する時や、ソロキャンプする時などには、このくらいの容量で十分だと思います。釣った魚を持ち帰る時などにも便利です。

Sponsored Links

8L容量のコンパクトサイズの車載冷蔵庫

この商品は、約長さ271×奥行133×高さ222mmしかないコンパクトサイズの車載冷蔵庫です。本体サイズは小さくても、350ml缶を12本も収納できます。500mlペットボトルでしたら8本収納が可能です。

持ち運びが簡単な本体サイズで、車載冷蔵庫の蓋の内側に保冷剤を取り付けられるのでクーラーボックスとしても使えます。

車中泊やソロキャンプで使用する車載冷蔵庫だったら、このくらいのコンパクトサイズで十分、このくらいスマートに使いたい、そんな方にはおすすめの車載冷蔵庫になっています。

30L容量のファミリーサイズの車載冷蔵庫

家族で数名の友人でキャンプする時は、30L容量くらいの車載冷蔵庫がないと、全員分の食材や飲み物を冷やすことは難しいです。

この商品は、30Lの大容量で、本体内部が冷蔵スペースと冷凍スペースに分かれていて、別々の温度設定で冷やせる仕様になっています。

これはほとんどの車載冷蔵庫に言えることなのですが、-20℃まで冷やせる設定になっていて製氷可能な仕組みになっていても、走行中の振動で常に水が揺れていると、なかなか氷にならないということがあります。

ただし、一度凍ったものは、冷凍スペースに入れておけば溶けません。

車載冷蔵庫は、ポータブル電源と一緒に使うと、車から離れた場所でも使用できるので、とても便利です。

おすすめのポータブル電源

全国の車検店舗の検索はこちらです。 加盟店数No.1の車検の比較・予約サイト【楽天車検】

Sponsored Links

おすすめの記事

車の空気入れは電動エアコンプレッサーがおすすめ!

タイヤがパンクしてないのに空気が抜ける時はバルブコア交換!

車の傷・へこみを自分で直す(コンパウンド・吸盤)修理方法を紹介!

車にWi-Fiを設置するには「車載用Wi-Fiルーター」と「モバイルWi-Fiルーター」のどっちがいいの?

車の低速時のノッキングの原因!ガタガタ振動とカラカラ異音で揺れる!