車用クッションおすすめ!腰が疲れないのはコレ!

長時間の運転は腰や背中、首などに負担がかかるので、それらを支えるクッションを使うと姿勢が楽になります。腰の後ろや背中などに低反発素材のクッションを1つ挟むだけでも運転中に疲れないのでおすすめです。

Sponsored Links

車用クッションおすすめ

腰と背中用クッション

通常のクッションは、中央部分が凹んだ構造で、腰との間に隙間ができてしまうことでフィット感が体感をできないことが多いです。クッションが体を上手く支えることができないので、この状態で長時間の運転を行うと疲れやすくなってしまいます。

この商品は、クッションの中央部分がアーチ型に膨らんでいるので、腰や背中のカーブに優しフィットして、運転中の疲れを軽減してくれます。大き過ぎず小さ過ぎない丁度良い大きさなので使い勝手良い。車内スペースは限られているので、座り心地が良くても大き過ぎるクッションは邪魔に感じることがあります。

Sponsored Links

本体は高品質な低反発ウレタンを使用しています。硬過ぎず柔か過ぎない適度な反発力で、体にかかる圧力を吸収・分散し、長時間の運転でも快適です。カバーはメッシュ生地で通気性が良く、カバーを取り外して洗うこともできます。クッションの裏面には調節可能な取り付けバンドがあるので、車のシートにしっかり固定することができます。

車-クッション-おすすめ-腰-疲れない-画像

座席に敷くクッション

created by Rinker
Newsty
¥3,299 (2021/12/05 01:26:39時点 Amazon調べ-詳細)

低反発ウレタンの適度な硬さで体の形に添って沈むので、体圧を均一に吸収・分散して支えます。圧力を深く吸収することで腰が安定し、長時間座っても疲れない。

裏面には滑り止めのシリコンがあり、運転中のズレを軽減してくれます。カバーは高通気メッシュ素材を使用しているので、長時間使用しても蒸れにくい。

Sponsored Links

首用クッション

この商品は、ヘッドレストと頭・首・肩までの隙間を埋めて負担を軽減してくれます。普通の首用クッションの場合、首の部分だけを支えるものが多く、長時間の運転の疲れがしっかり緩和できない。この商品は、通常よりも形がやや大きいので、頭・首・肩3部位まで支え、体圧分散効果に優れています。

高密度低反発ウレタンを採用、厚みが約130mmで優しく首を支えます。カバーが汚れたら取り外して洗うこともできます。調整式のベルトで車に簡単に固定できます。設置する位置が合わずに首の出っ張りに耐えられない場合は、上向きと裏向きに取り付けると解決できます。

全国の車検店舗の検索はこちらです。 加盟店数No.1の車検の比較・予約サイト【楽天車検】

Sponsored Links

おすすめの記事

アッパーマウントの異音!交換費用や寿命の目安は?

車のスピーカーからノイズや音割れの原因

車の異臭の原因(生臭い・ゴム・焦げ臭い・硫黄)酸っぱい臭いはオルタネーターの故障により希硫酸バッテリー液が気化!

エンジンマウント交換の効果は振動・異音の軽減!交換時期や劣化について紹介!

車のドアガード/モールおすすめ(透明・黒・白)

車を高く売るためには時期とタイミングが大切
車-高く売る-時期-タイミング-画像中古車市場の相場は、初年度登録から新しいほうが査定相場が高くなるのが基本ですが、需要と共有のバランスから高価買い取りが期待できる時期があります。また、走行距離や年式など、目安となるタイミングを逃してしまうと、いっきに価値が下がってしまうこともあります。いつ、どんな状態で査定を受けるとお得なのか、車を高く売れるためには時期とタイミングが大切です…
車のフリマ形式買取サービスで売るポイント
車-フリマ-買取-売る-ポイント-画像2自動車の買い取りサービスで、マイカーを自ら出品できる「フリーマーケット形式」があるのをご存知でしょう?一般的な買取サービスは、買取業者が決めた値段で査定されますが、フリマ形式の車買い取りサービスは、車の売りたい値段を自分で決められることが最大の特徴です。車を売りたい人と車を買いたい中古車販売店の間に、中間業者を挟まないので、高価買い取りが期待できます…

Sponsored Links

カー用品
\ よろしければシェアお願いします /
車メンテ